出張マッサージを受けた感想

 旅行や会社の出張などに行き、その日泊まる宿の出張マッサージを受けることがよくあります。
出張マッサージを受けるときは、時間などの都合により30分から40分コースを受けることが多くロングタイムのコースはあまり受けません。
30分から40分コースの中で、私がよくお願いする部位があります。それは、肩・首の後ろ、腰の3か所を重点的にやってもらいます。
肩や腰については、もみほぐしてもらったりすることにより普段の疲れがとれたり、腰に至っては日々腰が痛い思いをしている私にとっては気持ちのいい至福の時になっています。出張マッサージの方は、筋肉が硬くなっているところをよくわかっており、そこをいかにほぐしていくかをわかっているようです。筋肉をもんでみたり、グッと押してみたりといろんな施行術をもっています。肩に至っても、もんだり肩甲骨の後ろ側を押していったりと肩こりそのものをもんだりするのではなく、その周辺から筋肉や硬直しているところをほぐしていき肩こりを緩和させてくれます。首のうしろをなぜ私がよくお願いするかというと、自分で押してもほどよく気持ちがよくなるのですが、出張マッサージの方などにお願いすると、自分ではわからないところをグッと押してくれたり、疲れがよくとれるところを知っていたりすると重点的にその個所をほぐしてくれたりして非常に気持ちよくなります。出張マッサージは、値段的にそこまで高いものではない旅館やホテルもあるので、私は旅行や出張にいったついでに気持ち良く帰るための準備と自分へのご褒美としてよくお願いしています。